個別の記事はこちらからどうぞ >>集客のためのネット活用術

 

現代の状況としては、webコンテンツはあって当たり前。が常識となりました。
商品を購入する時、サービスを享受する時、新しいお店を探す時など、「とりあえず検索」というスタイル。

 

なにをする場合でも、webで情報が見当たらなければ不安になり、名前を見聞きする競合他社に顧客は流れることになるでしょう。
自店にてホームページを維持する事が不可能であれば、ブログサービスだけでも立ち上げるべきです。
お店の近況やスタッフの人柄など、顧客は知っていると、安心するものです。

 

webコンテンツ
ITが盛んとなってからはwebコンテンツがますますやっかいな状況となっており、一昔前のように「webコンテンツがあるだけで集客一人勝ち」は難しくなりました。

どういう事かと簡単に触れると……
「あって当たり前」のお店のwebコンテンツではありますが、現状“集客に直結する”かと言われると、それは難しい。
しかし、“ないと機会を損失”し、さらに、“滞っているお店は信用をなくす”状況。
あっても目に見えるほどの役には立たないが、無ければ大きく機会を失い、さらに更新していなければ不安をあおると言うやっかいな存在。

それが昨今のwebコンテンツの状況です。

 

 

あまり面倒がらんでください。
確かにガッツリ集客に繋がるか?と問われれば、答えは「否」と言いますが、顧客を繋ぎ止める役には立つと思いますよ。
店舗を経営しているのなら、しっかりと意識しなければいけない大前提。

顧客を維持する方が、新規客を獲得するより3倍簡単である。

もちろん新規客を獲得していかなければジリ貧なのですが、顧客を維持できなければ無駄に大きいコストを支払っていくハメになるって事です。

 

それでは、店舗経営者のためのwebコンテンツを紹介します。


webサイト

すべてのwebコンテンツの母艦となる存在。ほかのwebコンテンツと相互に繋がり、店舗のネット看板として役立つ。

メリット:

・完全自由なデザインレイアウト

・更新頻度は低くてもよい

・メルマガなど様々なサービスとの連携

デメリット:

・初期構築が面倒

・更新が面倒

・維持するのに費用が発生

 


blogサービス

手軽にはじめられるお気軽コンテンツ。スマホや携帯電話からでも更新できる利便性が強み。

メリット:

・無料で作る事もできる

・サービスに登録するだけで今すぐできる

・意外と自由度も高い

デメリット:

・かゆいところに手が届かない

・更新頻度が低ければ不安をあおる

・デザインを作り込むのが面倒

 


SNS

twitterやFacebookなど、話題のコンテンツ。blog以上のお手軽さで、繋がりやすさは他コンテンツの追従を許さない。

メリット:

・スマホがあれば事足りる

・更新方法がとても簡単

・利用者が多い

デメリット:

・お手軽すぎてパンチにかける

・頻繁に更新する必要がある

・利用者のほとんどは新規客になりえない