ダサいデザインっスよね‎(・ω・)

視覚から入る情報ってやつは、思っている以上に強い印象を残すんでっす。
でもその重要性に気付いている人が少なくて寂しいかぎり…(おかげで仕事が取りづらいんスよ)

まず知っておいてもらいたいのが、「ネットが普及してから、広告レイアウトは大きく変化した」という事なんでス。

 

 

当然の事っす。
新しい媒体が力を得れば、求められるデザインは柔軟に姿を変えるものなんでス(´・Д・)」
新聞からテレビに主だった広告媒体がシフトした時も、同じように求められるデザインは変わったハズなんスよ

 

現在はネット環境やスマホが爆発的に普及し、広告を見る側の意識を根底から変えてしまったんでっす。
「目立つ広告なんて意味ない」って事なんスよ……
ガイド本やフリーペーパーなんかが特に顕著。
目に付くのはテンプレで作られたデザインレイアウトばかり

それでいいんス(´・Д・)」
雑誌やフリーペーパーの「広告」ってやつ。読み飛ばしちゃったりしないっスか?
ネットニュースのように、トピックスは一覧で並んでいてサマリーで情報が把握できれば、あとは勝手に個々人が必要な情報を取捨選択していくのが今時のスタイル。

「目立つ広告」なんて飛ばされるだけのただのマトなんスよ
これからは、「情報はとりあえず一覧で把握し、そのあと必要な情報だけを選別」する世の中。
「デザイン性に富んだ」ってのももちろん素敵で目を惹くんですが、「目を惹くデザイン」と「目立つ広告」は同じモノではないってことから知っていってもらいたいでっす。

 


The following two tabs change content below.

alice@

designer
主にデザインレイアウトを担当しているグリッドレイアウト好きっ子です。 本業は某有名企業の施設責任者で経営やってまっす+(o´∀`)ノ+。