店舗ロゴ、企業ロゴはとても重要なものです。
logo

アイキャッチと呼ばれるものでもありますが、イメージを見てパッと印象づけられた方が手っ取り早いじゃないですか。
大手企業さんなどは、このロゴ制作に莫大な予算をつけたりしているものです。(あっと驚くお安い金額で作っている大企業様もありますけど)

>> あの企業のロゴのお値段

企業ロゴ、キャッチフレーズなどには力を入れ、自分の会社(お店)を売っていくべき!だと私は強く思います。
キャッチフレーズはあれですね、「全てはお客様のウマいのために」とか、そんなの
個人的に好きなフレーズは、「水よりも、ヒトの体に近い水」や、「明日のもとAJINOMOTO」です。

 


そして、ロゴをデザインする時に気をつけるポイント

媒体に合わせて数パターン作る!ことです。

広告などに使う場合、媒体によってはカラーで印刷できない事もあります。
ですので、通常のカラー版の他、2色刷りを念頭に置いた版も同時に作成しておくと言う事。

さらに、横長など名称と同時に露出されるロゴの他、ロゴのみで活用できるアイコンチックなデザインも頭にいれておく。

MicrosoftやAppleなんかがわかりやすいですか?
名称付きのロゴの他、フラッグやリンゴ単体でのロゴもありますよね。他にもtwitterなんかも

サイトや広告、名刺などに活用し、ぜひ周知をはかってみてください。


The following two tabs change content below.

alice@

designer
主にデザインレイアウトを担当しているグリッドレイアウト好きっ子です。 本業は某有名企業の施設責任者で経営やってまっす+(o´∀`)ノ+。