前回の記事で、iPadは16GBで十分と言いました。

 

それは、どうしてか?
iPadなどのモバイルは、クラウドで活きるからだ。
cloud

iPadに保存しなければいけない物などさほどない。
DropboxやGoogleドライブ、evernote、そしてiCloudを活用することで、iPadはより便利になるっス。
と、言うより〜
それらを使わずiPadでなにやってんの?と思ったり……

 

Dropboxのコピー
▲ Dropbox

 

スマホやタブレットは、あくまで母艦となるパソコンを使い倒す為のツール。
このDropboxは、パソコンとタブレット(スマホ)にそれぞれインストールして使います。
パソコンに新しく作られる「Dropboxフォルダ」に入れたファイルは、タブレットに入れた「Dropbox App」に同期されるのでっす(`・ω・´)シャキーン

 

ん?わからない?
つまり、パソコン内のDropboxフォルダに入れた、秘蔵のお宝ヌード画像が全てiPadのDropboxアプリで閲覧できるってことよ
Dropboxは.pdfだろうが.xls、果ては.psdまでガンガン閲覧することができるので、iPadを仕事で活用する場合にとても役立ちます。

 

Dropboxを利用する為には、ID取得の為に登録が必要。
有料でも登録出来るが、無料で十分なのでお金持ち以外は素直に無料アカウントを取得しよう。
無料アカウントは通常2GBまでの使用容量だが、ここから登録すると、500MB分追加で利用できまっする
▶︎ 無料で+500MBのDropbox登録 by noise+

 

クラウドなくして、タブレット&スマホは語れまい。
クラウドを使わずして、仕事で活用などできはしまい。

 

さぁ、仕事で大活用iPadを目指そう〜(`・ω・´)

The following two tabs change content below.

alice@

designer
主にデザインレイアウトを担当しているグリッドレイアウト好きっ子です。 本業は某有名企業の施設責任者で経営やってまっす+(o´∀`)ノ+。