タブレットやスマホといったデジタルデバイスが大流行りですね。
しかし、活用出来ているのか? と問われれば、あまり使いこなせている人はみかけないっすス。

単純に、「なにに使えばいいのかがわからない」という方が多いのではないかと思いまっス。

まずは、タブレットの用途っていうものを、過大評価せずに知るところから始めましょう〜。
とても便利なアイテムではありますが、タブレットの主な用途は「閲覧」。

なんでもかんでもはできないっスよ? タブレット(´・ω・`)

やってやれない事は無い!とおっしゃる方もみえますが、それは、「鈍行で東京⇆大阪間」くらいのもんっス。無理ではないが、無理な事。

無理な使い方をするなら、そりゃ便利なアイテムに思えないっスよね
繰り返しますよ?iPadなどのタブレットの正しい用途は「閲覧」。
移動艦として、バリバリ機動力があって使えるツール。それがタブレットです(`・ω・´)シャキーン

 

 

 

でもいっぱい種類ありますよね、「タブレット」
迷わなくてもいいっス(´・ω・`)答えはすでに出ているのだから……
「今、何を買えばよいのか迷っている人は『iPad Air』を買う」

UNIXなんかが好きで、自分好みに使い倒したい人はAndroid機を買うべきだが、そんな用途で使いたい人はこの記事を読んでいないので
「迷っている人はiPad Air」だと断言出来るのでっス(`・ω・´)シャキーン

まぁ、なにかの間違いでここに飛んできたAndroid好きの方のために、Android機を買うならNexus 7だとも言っておこう。
現状Nexus 7以外のAndroid機を購入する意味は無い。

 

 


 

話をiPadに戻します。

iPadにもなにやら種類がいっぱいありますよね
そっちも迷う必要はないです。

世代を問わなければ、iPadはただいま3種類。
・iPad
・iPad mini
・iPad Air

 

iPadとminiはサイズが違うだけ、miniが候補に挙がっている人は、おとなしくiPhone使ってろ( `д´)ケッと思います。
テレビはポータブルサイズで(・∀・)イイ!とか言う特殊な性癖の持ち主が使うツールです。
遊びで使う以外に用途はない

 

iPadとiPad Airの違いは、本体のサイズと重さだけ
液晶(画面)サイズはどちらも同じなので、「iPad持って腕を鍛えたい」と言う特殊な性h(ry
筋トレマニアかマゾ以外は候補に挙げなくてもよいっス。

って事で、タブレットが欲しいならiPad Air以外は候補に挙げなくてもよい。

>> iPad Air 16GB WiFiモデル

 

では、次に容量のお話をします。
iPadはSDカードなどの記憶メディアを追加で載せる事ができないので、本体が持つ容量だけが全て。
じゃあiPadの容量は大きい方がいいの?

 

お金がたくさんあるのならな(`・ω・´)シャキーン
安くすませたいのなら16GBモデルで十分だべさ

>>続く

The following two tabs change content below.

alice@

designer
主にデザインレイアウトを担当しているグリッドレイアウト好きっ子です。 本業は某有名企業の施設責任者で経営やってまっす+(o´∀`)ノ+。