経営を行う中では、目の付け所ってやつが大切でっす。
イキナリなんのこっちゃって始まり方でしたね(`・ω・´)

 

 

さて、お客様を集客して売上に繋げるためには、当たり前のことを当たり前のようにするのが大事。
つまり「お客様目線に立って」使い古されたよい言葉ですね〜

 

しかし、ソレはまま思いつかないことであったりします。
中から見ていると、外目線をついつい失念。改めて考えてみても、やはり中から外目線を想像するのは難しいことです。

いいんですよ?
なにも全部が全部自分で考えて自分で実践しなくとも。
ここは社会です。
ダレもやったことがない「新しいこと」。それをアナタが考えて実践しろ!だなんて思ってもおりません。

勘違いしないでくださいね。
どこぞの方々がしたり顔で↑のようなことを言いますが、ダレもやったことがない「新しいこと」なぞ、一部の天才に任せておけばよろしい。
私やアナタが思いつく程度のことは、他の誰かも思いついたこと。そしてソレを実践している方がいないのであれば、ソレはやるだけのメリットがない程度のことなのですよ(´・ω・`)

 

誰かが実践している「為になること」。ソレをアナタもやればいいだけの話。
必要なのは、アンテナを張って世の中を見渡しているということだけですね。
私の知らない世界の全ては本屋に置いてあることですし、人から聞いた「あぁ〜なるほど」を集めていけばよいのです。

だって世の中は、最初の1番だけが成功するわけじゃないのですから……
成功している人の真似をして、自分も成功していきましょ〜(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

 

 

 

ところで、わかります?

ディズニーランドで一番最初に手に入れたいもの。

ソレが、お客様目線ってやつですよ〜

 

The following two tabs change content below.

alice@

designer
主にデザインレイアウトを担当しているグリッドレイアウト好きっ子です。 本業は某有名企業の施設責任者で経営やってまっす+(o´∀`)ノ+。