自分の人件費は無料ですか?

 

仕事は能率を求めるものです。
費用対効果は、なにも出ていく経費だけを指すのではありません。

 

成功する経営者やサラリーマンは、「自分の人件費がとても高い」ことを知っている。

自分が「無駄だなぁ〜」と思うのは、例えばこんなとこ

1.ちょっとばかり安い商品(ガソリンや食品など)を求めて、少し遠いお店へ

少し割高なくらいであれば、近所のGSやコンビニですませましょう。
いつもより30分余分にかけたその時間。あなた自身にかけた人件費はいくらになるの?

その時間でできることや、そこへ行くまでにかけたガソリン代など視野を広く持って考えてみましょう。

 

 

2.地域にチラシ配るゾ!業者に頼むのなんてもったいない。自分で配ればタダだせ!

ありえない(;´Д`A
施設責任者をやっていた頃は月に50~60万円広告宣伝費の予算を組んでおり、広告には力を入れていたが、自前でのポスティングほど無駄なことはない。ってのが当時からの持論。
あんなもの1枚3円未満で折り込んでもらえるよ?
よっぽど慣れた人でポスティングの目安は1時間100枚。さて、あなたの時給はいくらで、1枚あたりいくらかかってる計算だ?

人件費は無料!の考えじゃない限り、それは損をしているんだってことをわかって。

 

 

3.性能の悪いパソコンでの作業

とりあえずパソコンは使ってください。売上や支出など各種データ、数字はパソコンで管理しないと……
そして業務に使用するパソコンは、それなりの性能を持った速いパソコンじゃないと能率ダウン。
ファイルを開く度、検索をかける度に待ち時間が発生する性能の悪いパソコンでは作業も捗らない。
1回1回はほんの数秒の時間でも、積み重なればストレスも無駄にした時間もマウンテンです。
経営者の仕事は、パソコンでデータを作ることではなく、まとめたデータを見て営業に活かすことなのですから。

資料の作成に時間をかけるのは大いなる無駄なのです。

 

 

社会人の仕事は効率を求める作業なのです。

時間をかけるべきもの、省くべきものを考えてみましょう。

 

The following two tabs change content below.

noise-plus

とある雑誌の編集長
企業の経営や立ち上げに携わりつつwebデザインや構築を請け負いながら、本業は出版で情報誌の編集長という謎な仕様です。