facebook_link WordPressの投稿を公開すると、自動でFacebook、Google+にアップロードするように設定してあります。

しかし普通に作成、公開するだけでは魅力的な状態でSNSにアップロードすることができません。

pointパーマリンクを編集してURLを短く

point表示される画像を設定する

point抜粋される本文を記入する

 

 

画像はリンク先のURLが長いが画像は設定されており、SNS内に表示されている本文は短くなっている。

 

表示される画像を設定する

Facebookにリンクされたときに表示される画像は、デフォルトだとWebページのトップ画像にもなっている「YOUうさぎ(菊)」になっている。

YOU-top

 

リンクを踏んでもらいやすいよう画像を変更する場合は、本文編集スペースの下にあるAll in One SEO Pack の「Social Settings」タブを選択し設定を行う。    

all_in_one_seo01
all_in_one_seo02

Social SettingsにあるimageでFacebookやGoogle+などSNS投稿時に表示される画像を設定できる。

本文内で使用している画像が候補に並ぶが、一度も下書きを保存していないと候補にあがらないことがあるので注意。

また、本文に使用していない画像を表示させたい場合はCustom ImageにあるUpload Imageより使いたい画像ファイルをアップロードすることで設定できる。


   
抜粋される本文を記入する

 

Facebookに自動投稿されたときに表示される本文は投稿編集時に記入しておく。

all_in_one_seo02

同じくAll in One SEO Pack の「Social Settings」タブにあるTitle、DescriptionがSNSリンク用のタイトルと抜粋記事のスペース。読んでみたいと思わせる画像と記事にしよう。

 


Point!

この設定は投稿公開時の自動アップロードだけではなく、偶然サイトに訪れた読者がWebページ上のシェアボタンをクリックしたときにも使われる設定になるので、できるだけ投稿時に一緒に設定するよう心がけよう。

The following two tabs change content below.

noise-plus

とある雑誌の編集長
企業の経営や立ち上げに携わりつつwebデザインや構築を請け負いながら、本業は出版で情報誌の編集長という謎な仕様です。