Contact Info

Unkown

Phone: Secret

Web: noise+

alice@

About alice@

主にデザインレイアウトを担当しているグリッドレイアウト好きっ子です。 本業は某有名企業の施設責任者で経営やってまっす+(o´∀`)ノ+。

体を張って素材撮影。エステ編

今回はエステティックサロンさんにて写真素材の撮影っす(`・ω・´)
 

エステでの撮影はちょっと嬉しいんですよ(*´ω`*)大手を振って仕事中に無料でエステ!
毎日こんな仕事だと非常に嬉しいっす。

 

基本的には「ポーズ」での撮影で十分なんですが、結構な確率で「せっかくですから実際にやっていかれますか?」と嬉しいお声がかかります。
もっとも……今回もギャラリーが4名ほどいる中での施術になったんだがな ←撮影スタッフさんたちです。 […]

By |11月 23rd, 2014|1 Comment

体を張っての素材撮影に臨むワタシ

ども(σ゚∀゚)σYO!! ワタクシっす

 

いやぁ万年人材不足のつらいところですね(。•́︿•̀。)
現在お請けしているお仕事の素材を撮影しに行ってきました。
と、いうよりも〜素材となり、撮影してもらいに行ってきました…… […]

By |7月 20th, 2014|0 Comments

広告に人物画像を使う場合のルール。

広告やデザインに人物を使う時の豆知識知ってます?
人物を使うことで、簡単に見る人の目線を操作できるんスよ( ^ω^ )

 

 

まず、商品やキャッチフレーズと一緒に人物を掲載すると、人は必ず人物から見ます。
そして、人物の目線を追うのですよ

つまり、キャッチフレーズや商品画像は、人物の目線の先に配置するのがよいです。

[…]

By |7月 5th, 2014|0 Comments

ディズニーランドで一番最初に手に入れたいもの。

経営を行う中では、目の付け所ってやつが大切でっす。
イキナリなんのこっちゃって始まり方でしたね(`・ω・´)

 

 

さて、お客様を集客して売上に繋げるためには、当たり前のことを当たり前のようにするのが大事。
つまり「お客様目線に立って」使い古されたよい言葉ですね〜

 

しかし、ソレはまま思いつかないことであったりします。
中から見ていると、外目線をついつい失念。改めて考えてみても、やはり中から外目線を想像するのは難しいことです。

[…]

By |3月 28th, 2014|0 Comments

iPadを正しく知る。正しく使う。その2

前回の記事で、iPadは16GBで十分と言いました。

 

それは、どうしてか?
iPadなどのモバイルは、クラウドで活きるからだ。

iPadに保存しなければいけない物などさほどない。
DropboxやGoogleドライブ、evernote、そしてiCloudを活用することで、iPadはより便利になるっス。
と、言うより〜
それらを使わずiPadでなにやってんの?と思ったり…… […]

By |2月 27th, 2014|1 Comment
Top